ANKAI(アンカイ)|暗号化解除・Excel・Word・PDFパスワード解除

Microsoft関連のパスワード解除一覧

  File type・拡張子 暗号化・パスワードシステム 詳細
MDB MS Access MicrosoftがWindows向けに開発、販売しているデータベース管理システムのソフトウェア
ACCDB
MDA MS Access System Database
MDW
QIC MS Backup MS-DOSに搭載された「msbackup.exe」にて作成されるOSのバックアップイメージファイル
XLS MS Excel MicrosoftがWindows、macOS、iOSおよびAndroid向けに開発・販売している表計算ソフトウェア
XLSM
XLSX
PXL MS Pocket Excel
  MS Internet Explorer Website Internet Explorerのウェブサイトに指定されたパスワード
  MS Internet Explorer Webform Internet Explorerにてウェブフォームに保存されたパスワード
  MS Internet Explorer Content Advisor コンテンツアドバイザはMicrosoft Internet Explorer内の機能であり、このシステムを使用してユーザーはどのWebページにアクセスできるかを制御可能
MMF MS Mail Windowsに標準搭載されたメール管理ソフト
MNY MS Money Microsoftが開発、販売していた個人向けファイナンスソフトウェア
MMF
ONE MS OneNote MicrosoftがWindows、macOS、Android、 iOS、Windows Phone向けに公開しているデジタルノートアプリケーション
  MS Outlook Email Account Outlookは、Mirosoftが開発、提供している個人情報管理 (Personal Information Manager) ソフトウェア
電子メール機能をメインとし、予定表・連絡先管理・仕事管理・メモなどの機能が実装されている
Eメールアカウントのパスワード
OFT MS Outlook Form Template Outlookのテンプレートのパスワード
PST MS Outlook Personal Storage Outlookの全データが格納されたファイル
  MS Outlook Express Account Outlook Expressのアカウントのパスワード
PPT MS PowerPoint MicrosoftがWindows、macOS、iOSおよびAndroid向けに開発・販売しているMicrosoft Officeに含まれるプレゼンテーションソフトウェア
PPTM
PPTX
MPP MS Project MicrosoftがWindows向けに販売しているプロジェクト管理(工程管理)ソフトウェア
MDF MS SQL Microsoftトが開発している、関係データベース管理システム (RDBMS)
略称は「SQL Server」または「MS SQL」
企業サーバ向けの高機能なシステムから、組み込み系の小規模なシステムまで幅広く対応
  MS Windows User / Secure Boot Option Windowsのログオンパスワード
  MS Windows Server User / Secure Boot Option Windows Serverのログオンパスワード
DD MS Windows / Bitlocker Microsoft Windowsに搭載されているデータ暗号化機能
ディスク全体を暗号化することができるセキュリティ機能であり、他のPCにディスクを接続されても、そのまま中身を読み込みは不可能
読み取りには回復キー(48桁の数字)が必要
IMG
BIN
VHD
E01
DD MS Windows Server / Bitlocker
IMG
BIN
VHD
E01
  MS Windows Server Active Directory Administrator Active Directory (アクティブディレクトリ) とはマイクロソフトによって開発されたオンプレミスにおけるディレクトリ・サービス・システムであり、Windows 2000 Serverから導入された、ユーザとコンピュータリソースを管理するコンポーネント群の総称
その管理パスワード
  MS Windows Live ID Account 過去にMicrosoftがWindows用ソフトウェアとWebサービスおよびそれらの共通IDに使用していたブランド
現在は各製品とサービスの名称変更および廃止や置き換えが実施されており、一般的には使われていない
(例えば、Windows Live IDはMicrosoft アカウントに名称が変更等)
  MS Windows NTLM/LANMAN Hash NT LAN Manager (NTLM) は、Microsoftによるセキュリティプロトコルであり、利用者に機密性、完全性、可用性といった情報セキュリティを提供する
LAN Manager(LANMAN)は、Microsoftが販売していた、ネットワークオペレーティングシステムである
DOC MS Word MicrosoftがWindows、macOS及びiOS向けに販売している文書作成ソフトウェア
DCT
DOCX
DOTX
DOCM
DOTM
RDP Remote Desktop Connection WIndowsの標準機能である「リモートデスクトップ接続」
同一ネットワーク内で遠隔操作をすることが可能
そのログオンパスワード
CAL Schedule+ Microsoft Schedule+は、マイクロソフト社の時間管理ソフトウェア
SCD


選ぶなら安心信頼の技術

一つでも多くの確かな証拠データを割り出すために、信頼の技術力を持った当社をお選びいただくことをおすすめいたします。

暗号化解除・パスワード解除のANKAI(アンカイ)は
特急データ復旧ウィンゲットが運営しています


データ復旧専門10 年以上の経験で培った高度な技術と、信頼のサービスでお選びいただいております。出張サービスを業界内でもいち早くスタートさせ、お客様のニーズに合わせたサービスでご満足いただいております。
特急データ復旧ウィンゲット公式サイトはコチラ

オフィスは主要都市に6箇所

当社の6都市にある店舗(札幌・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)にて対応が可能です。店頭では、暗号化解除・パスワード解除のご相談を伺い、専門スタッフがお客様のご要望に合わせたサービスをご提案いたします。
店舗への来店が難しい地域の方々には、上記店舗へ機器を郵送していただく【郵送受付】も行っております。なるべくお客様の近くで対応できるよう、各店舗を設けております。

日本全国、24 時間365 日現地へ出張対応!
御社までお伺いし就業後にも対応可能

「機器が社内規定で持ち出すことができない」「機器を持ち出さず、社内で秘密裏に作業して欲しい」というお客様のご要望にお応えした出張サービスが当社の強みです。
まずお客様の元に出張し、現地でご相談を伺います。その後、暗号化解除・パスワード解除作業を実施し、完了まで現地で行います。お客様の元で作業を行うため、一番迅速に対応ができるサービスです。
また、業務に影響が及ばない夜間の時間帯や社員退社後・休日の時間帯、お急ぎのお客様のための緊急対応も可能です。

大手企業様をはじめ多数実績あり

これまでに大手企業様や官公庁様はじめ数多くのお客様のデータをお救いしてきました。お客様にご満足いただけるよう、一人一人のご事情や状況に寄り添ったサービスを提供していますので、様々な業種のみなさまにお選びいただいております。実績はコチラ


サービスの流れ

ネット予約で無料相談の申し込み

無料相談のお申し込みはネット予約にて受け付けております。ご希望日時を選択してお申し込みください。ご予約後に弊社スタッフから連絡をいたします。

出張・店舗へご来店・郵送

暗号化解除・パスワード解除を行うため、<出張・店舗へ来店・郵送>からお選びください。特にお急ぎで機器が持ち出せないお客様は出張、近くに店舗があるお客様は来店、急ぎではなく店舗も遠いお客様は郵送がそれぞれお勧めです。
※暗号化解除サービスの場合、暗号解除キーが必要になります。技術スタッフにお伝えください。
※秘密保持契約(NDA)は作業前に締結可能です。お問い合わせ時もしくは出張/来店/郵送時にスタッフへお申し付けください。

作業開始

出張の場合はお客様の元で、来店/郵送の場合は弊社内で暗号化解除・パスワード解除作業を行います。暗号化に使用されたソフト、機器の故障状況、データ容量などによって作業にかかる時間は変動します。かかる時間の見込みについては作業開始前におおよそお伝えいたします。

作業完了・お支払い

暗号化解除・パスワード解除作業が完了次第、お客様にご確認いただきます。ご確認後、お支払いをお願いいたします。お支払い方法は銀行振込もしくはクレジット決済が可能です。

納品

お支払いが完了されましたら、暗号化解除・パスワード解除に成功した機器やデータをお客様へご納品いたします。

ご相談・お見積もり無料! まずはお問い合わせください


関連サービスのご案内

データ不正利用調査

デジタルフォレンジック24

情報漏洩や社内不正の証拠となるデジタルデータの調査、アクセス履歴等の抽出などを行います。

HDD・SSDまるごと複製

クロノデータ

HDD・SSDをまるごと複製し、証拠保全用に、またはデータ環境をそのまま移行いたします。

メール・ファイル復元

メルジック

間違えて消してしまった、または故意に削除されたメールやファイルのデータ復元を行います。

無料相談ネット予約フォーム

メールで相談する

お客様区別
氏名
※必須
氏名
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須

ご質問・ご依頼内容
(暗号化ソフトの名前、パスワード解除が必要なファイルの詳細、お客様の状況等をお書きください)

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

会社概要

社名 株式会社 リプラス
所在地 <東京本社オフィス>
東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル5F
<名古屋本社オフィス>
愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル5階
<札幌オフィス>
北海道札幌市中央区南一条西10-4-167 小六第一ビル6F
<新宿オフィス>
東京都新宿区西新宿7-1-12  クロスオフィス新宿1F
<横浜オフィス>
神奈川県横浜市中区扇町1-1-25 キンガビル3F
<大阪オフィス>
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 7F
<福岡オフィス>
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第3博多偕成ビル11階
創業 1999年
設立 2003年7月29日
資本金 1,000万円
社員 50名
事業内容 <データ復旧事業部>
データ復旧サービス ウィンゲット(WinGet)
クローンサービス
フォレンジックサービス
企業ネットワーク構築・指導

<クラウド事業部>
オンラインストレージサービス
スマートフォンアプリ企画・販売

<マーケティング事業部>
WEB制作・運営管理
クラウドソリューション企画・販売
公式サイト 関連サイト