Symantec Endpoint Encryptionのパスワードを忘れてしまった。 – ANKAI | 暗号化・パスワード解除

ANKAI | 暗号化・パスワード解除

Apple,Microsoft,暗号化ソフト | セキュリティ強化のためにかけた暗号化やパスワード解除

データ復旧の技術 クラウド デジタルフォレンジック セキュリティ対策 パソコン(PC) Mac 暗号化解除 パスワード解除

Symantec Endpoint Encryptionのパスワードを忘れてしまった。

投稿日:2019年9月25日 更新日:

Symantec Endpoint Encryptionのパスワード解除には、マスターキーが必要になります。そもそもSymantec Endpoint Encryptionというツールがどんなツールなのかを理解し、状況把握して解決していきましょう。

マスターキーはありますか?

マスターキーを無くしてしまうと…

管理者権限を持つアカウントがマスターキーを持ち、管理者の管理下にある各PCにペア鍵を配布し、各自でログインアカウントを管理する場合があります。

例えばある退職社員の不正が疑われてPCを調べようと思っても、管理しているPCの暗号化を解除しないとデータが読めません。

パソコンのログインアカウントの解析、さらにはマスターキーが必要なのですが、
マスターキーを安全な場所に保管されていることが重要になります。

各PCがもつペア鍵と、マスターキーの両方をなくすと暗号化したデータを復元できなくなります。

マスターキーの保管場所を確認しましょう

マスターキーの保管場所を誤り、なくしてしまったり、マスターキー(パスワード)を忘れてしまうということが原因で、暗号化ができない場合があります。

管理者以外の誰かや、パソコン、外付けHDD、クラウドサービスなどに保管されていませんか?

マスターキーも、ペア鍵のパスワードも忘れてしまった場合

もし、マスターキーや、ペア鍵のパスワードを忘れてしまった場合、暗号化されたデータの復元ができず、データが読めなくなります。

暗号化ソフトの解除は専門サービスへ依頼しましょう

パスワードの解析や暗号化データの解析は大変難しく、タイムロスによるリスク軽減のためにも、暗号化解除専門サービスに依頼しましょう。

多くのデータやアプリケーションの暗号化解除が可能ですが、あなたがお使いの暗号化アプリケーションが対応しているか、解析できるレベルなのか、検証にかかる時間もありますので、今すぐご相談されることを強くおすすめします。

Symantec Endpoint Encryptionとは?

社員がデータアクセスするのは、パソコンの中だけはありません。

ウィルスソフトだけでは防げないリスクへの対策としてSymantec Endpoint Encryptionのようなツールを使った『エンドポイントセキュリティ』を強化している企業も増えてきています。

社員が行うデータアクセスの様々なケース

  • 社外から提要されたデータを社内のPCで読み込む
  • インターネットを閲覧する
  • 社内のパソコンから社外にメールを送信する
  • 同じ建物の部署間でデータをやりとりする
  • 社内で制作されたデータオンプレミスで保管する
  • 社内で制作したデータをUSBメディアで保管し社外のPCで読み込む
  • DropBoxやOneDriveなどクラウドサービスを使いデータをバックアップや共有をする

社内だけでなく、社外とのやりとりにもセキュリティを強化したいところです。

暗号化によるセキュリティを強化

ビジネスでは、当たり前のように社員がデータにアクセスし、社内と社外でデータ移動をしています。機密情報を守るために必要な技術として、データの『暗号化』は多くの企業でも採用されています。

ウィルスによるプログラム改ざんによるPCからのデータ消失などとは違い、ネットワークを通じた漏洩や、悪意をもった者がデータを持ち出し漏洩、盗難にあったり、または外部からサイバー攻撃などによるハッキングをされるかわからない、ネットワークを通じたものも多く、いつでもリスクをはらんでいます。

セキュリティソフトだけでは防げないトラブル事例

  • 社員がUSBでデータを持ち出し競合に渡してしまった
  • メールで重要データを外部に持ち出し
  • 社内のPCで不明なクラウドに接続にデータをアップロードして抜き出し
  • 社外に転送中のデータをハッキングにより盗用される
  • 持ち出したUSBをなくしてしまった
  • パソコンが盗難にあった

データを暗号化することで、暗号化を解除する権限がない状態ではデータが復元されないので、漏洩や盗用されてもデータを悪用されないため安心です。

Symantecが提供するセキュリティツール

Symantecといえば、パソコンのウィルス感染防止、ネットワーク監視のファイヤーウォールソフトなどで一般ユーザーにも人気のセキュリティソフトです。
セキュリティ技術を用いて、機密情報を暗号化し保護するためのアプリケーションも提供しています。

Symantec Endpoint Encryptionには、データを暗号化する機能だけでなく、管理者によるデータの監視までできる仕組みがあります。

主な仕組み

  • ハードディスク全体を暗号化
  • リムーバブルメディア(外付けHDD、USBメモリ、DVD)を暗号化
  • パソコンOSで暗号化されたHDDを管理
  • 外部に持ち出されたデータのアクセス履歴の監視
  • ネットワーク制御によるデータ監視
  • クラウドファイルの暗号化と監視

ビジネスでの様々なデータアクセスに対応した暗号化、管理、監視ができるアプリケーションです。

暗号化の方法

PGPや秘文などのソフトを使い、暗号化と解除ができる『ペア鍵』を用いないと復元できない方法が強固な方法として知られています。

さらに、起動ディスクごと暗号化することでディスク自体をロックすることで、暗号化操作をせずとも、そのディスクを使ったパソコンで作業すれば、自動で暗号化される方法がパソコンOSに採用され、多くユーザーがWindowsでは『BitLocker』、Macでは『File Vault』を利用しています。

暗号化されていることで100%安心とはいいきれませんが、暗号化にプラスして、データの動きを監視、管理ができれば最大限防ぐことが可能になります。

Symantec Endpoint Encryptionのパスワードを忘れてしまったら

暗号化ソフトの解除は専門サービスへ依頼しましょう

パスワードの解析や暗号化データの解析は大変難しく、タイムロスによるリスク軽減のためにも、暗号化解除専門サービスに依頼しましょう。

多くのデータやアプリケーションの暗号化解除が可能ですが、あなたがお使いの暗号化アプリケーションが対応しているか、解析できるレベルなのか、検証にかかる時間もありますので、今すぐご相談されることを強くおすすめします。

選ぶなら安心信頼の技術

一つでも多くの確かな証拠データを割り出すために、信頼の技術力を持った当社をお選びいただくことをおすすめいたします。

メルジックは
特急データ復旧ウィンゲットが運営しています

データ復旧の実績 累計60,000件 データ復旧専門10 年以上の経験で培った高度な技術と、信頼のサービスでお選びいただいております。出張サービスを業界内でもいち早くスタートさせ、お客様のニーズに合わせたサービスでご満足いただいております。 特急データ復旧ウィンゲット公式サイトはコチラ

オフィスは主要都市に6拠点
全国に受付窓口が185箇所あり

弊社は北海道(札幌)、東京都(秋葉原)、神奈川県(横浜)、愛知県(名古屋)、大阪府(梅田)、福岡県(博多)に6店舗がございます。
また弊社は受付窓口として全国に185箇所代理店がございます。
PCの調査で、どのようなことができるのかご不明点やご不安点を解決いたします。 お近くで相談されたいお客様は、ご予約のうえ、ご来店ください。

店頭では、デジタルフォレンジックのご相談を伺い、専門スタッフがお客様のご要望に合わせたサービスをご提案いたします。

店舗への来店が難しい地域の方々には、上記店舗へ機器を郵送していただく【郵送受付】も行っております。なるべくお客様の近くで対応できるよう、各店舗を設けております。

札幌市中央区南1条西10-4-167
小六第一ビル 6F
直通TEL:011-272-0600

大きな地図で見る

東京都千代田区神田須田町2-7-3
VORT秋葉原ビル5F
直通TEL:03-6206-0970

大きな地図で見る

横浜市中区扇町1-1-25
キンガビル4F
直通TEL:050-2018-0428

大きな地図で見る

名古屋市中村区名駅2-38-2
オーキッドビル 5F
直通TEL:052-414-7561

大きな地図で見る

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル 7F
直通TEL:06-6131-8423

大きな地図で見る

福岡市博多区博多駅南1-3-6
第3博多偕成ビル 11F
直通TEL:092-452-7705

大きな地図で見る

全国の受付窓口

-データ復旧の技術, クラウド, デジタルフォレンジック, セキュリティ対策, パソコン(PC), Mac, 暗号化解除, パスワード解除
-, , ,

執筆者:

関連記事

iPhoneバックアップの暗号化パスワードをなくしてしまったら

Contents1 iPhoneのバックアップ方法1.1 Apple提供のサービスを使ってバックアップ1.2 iCloudとは2 iCloudとiTunesどちらでバックアップすればよい?2.1 iC …

FileVaultのパスワードを忘れてしまった場合の対処

MacをFileVaultでディスクロック(暗号化)したものの、解除するためのパスワードを忘れてしまうという事例があります。状況の把握と、対処方法についてお伝えします。 Contents1 Macのロ …

FileVaultのマスターキーチェーンを忘れてしまった場合の対処

Contents1 FileVaultとは?1.1 暗号化とは?1.2 暗号化を解除したい場合2 マスターキーチェーンで解除3 複数台Macに復旧キーを配布している4 復旧キー、ログインアカウントを無 …

ログインパスワードが分からない!パスワード解析の実例

Contents1 お客様からのお問い合わせ2 名古屋オフィスへご来店3 解析作業に成功!4 お困りの際は、リプラスへ! お客様からのお問い合わせ ビッグデータが飛び交う中、会社で使っているPCのログ …

ログインパスワードが分からない! 故人・退職者・失踪者のパソコン調査は可能?

みなさんは「デジタル遺品」という言葉をご存知ですか?パソコンなどのデジタル機器が普及した結果、かつては紙など「目に見える」媒体に保存されていた情報が、デジタルデータとして保存されるようになりました。 …